2005年09月30日

読書の秋



友人が「なんか面白い本を貸して欲しい」というので10冊くらい貸してあげたら、


「ありがとう」って言って30冊くらい貸してくれた(笑)


まず選んだのがこれ。




ちなみに武士道モノとしては新渡戸稲造の“武士道”があるけど

こちらは「武士道と云は死ぬ事と見付たり」で知られる“葉隠”武士道について書いてある。



昔の家来同士の関係性などについて書かれているクダリはなかなか興味深い。




最近の風潮とも言える「生産性・組織重視」「人間性・個人軽視」の流れとは違う価値観が

昔はきちんと存在したんですね。





posted by おっくん(RAG FAIR) at 12:22| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。