2005年09月26日

宮本選手に会った話

昨日はなぜ大阪に行ったかというと。




中・高の同級生が大阪でお店を出して。

で、イキオイでお祝いに駆けつけてみた(笑)祝







で、偶然そこでサッカーの宮本恒靖選手に3年ぶりに会ったのですよ。

3年ぶり、というのは2003年の新春かくし芸大会の現場でお会いしたから。

僕は東西対抗の応援団をラグでやって、宮本さんは審査員をされていたわけです。




実は宮本さんとの間には共通の友人が居て。

その3年前は宮本さんの方から、声をかけてくれたんですよ。




「ポチくん、ポチくん!」笑顔






そう。…なんと中学校のときのあだ名で呼ばれた。








その時の俺の顔(宮本さん談)







「だれやねんこの人?」困った






…宮本さん談…か…落ち込み







いや、お恥ずかしい話ながら、というか無礼を承知で告白すると、

「この中学校の時のあだ名でなれなれしく声をかけてくる人は何者?もしや曲者?!」

と思ってしまったわけで。

その後も何か自己紹介?というか、その”ポチ”というあだ名をなんで知ってるかとか、共通の友達の話とかをしていたらしいのですが…




”ポチ”ショックで



全部右から左 メール(←これは左から右)








改めて今日、その共通の友人もいる中で、色んな事がつながりました。

ちゃんと話もする時間があったし。






宮本選手、本当にあの時はすんませんでした!ペンギン






ってかひどいよね。その頃、僕が知ってるサッカー選手といえば

カズ、ラモス、ゴン中山、釜本、翼君、川平慈英、サドンデス、リフティング、くらいだもの(敬称略)





ウイイレをやるようになってから色々サッカーがわかるようになりました。

や、わかる気がするだけかも。


レオとやや会話が通じるようになりました(笑)








帰宅してから、

「ウイイレ気合入れてやっときますわ!」

ってメールしたら

「ありがとう!気合入れてやっといて!」

ってすぐ返ってきた。



ええ人や笑顔


posted by おっくん(RAG FAIR) at 05:31| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。