2006年06月30日

ボヘミアン・ラプソディ


昨日は大江千里さんのLiveDepot!に出演。


一緒にセッションしたのは武道館でも演奏した、

QUEENのボヘミアン・ラプソディ。


この曲は、やはり歌うというより、“挑む”という感じ。

千里さんとも言ってたんだけど、一瞬でも気を抜くと、

音符の森のなかで迷子になってしまいます。



昨日は千里さんのピアノと一緒。

ピアノが一緒だと、音のコンパスを持っているようなもので、

“キー”(基準の音)がずれることはあまりないんだけどね。



ただ、リズムに関しては、6人でも息を合わせるのが大変なのに、

千里さんも加えた7人でやると、構成が複雑な曲だけに、もっと大変。

しかしさすがは数々の修羅場をくぐり抜けた(に違いない)千里さん。

リハーサル数回で、ばっちり本番キメてかっこよかったです。

(逆におれは1ヶ所入り忘れる落ち込み)


いつ飲みに行きましょうかねぇ笑顔
posted by おっくん(RAG FAIR) at 17:52| 楽しいこと… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。