2008年06月04日

旨チーズ発見。

イギリスのスティルトンジャー。

こってりくさいと言うよりあっさりくさいで、

鼻孔にささる香りの割には舌へのまとわりつきが控えめな

(つまり同じアプローチだけどムスクよりイランイランの感じ、と言えば

イメージは伝わるかしら?)美味しいチーズでした。
posted by おっくん(RAG FAIR) at 23:41| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。