2008年01月30日

カラーズ。



海苔を頂いたんだけれど、送られてきたものを見てびっくりしてね。

今まで食べたことある海苔と、色が少し違うのね。

赤い、というか紫というか。慣れている緑色じゃない。



ためしにおにぎり作って巻いてみる。


かじってみる。




おおお。

何だこれは。




おにぎり食べるだけで海に行った気分になれるほど、

磯の香りがすごくてねぇ。

調べてみると、今まで食べていたのは焼き海苔で、

今回頂いたのは、きっと乾し海苔なんだね。



気分転換に海に行ったとき、まず幸せを感じるのは、

その日最初の海の匂いが鼻腔をくすぐるときなんだけれど、

これだとおにぎり1個で目を瞑って、気分転換できそう拍手




…っていうわけで、本日、アルバム「カラーズ」発売です。

これも目を瞑って聴くと、いろいろな風景がみえるような

たくさんの曲、音が入っています。



サウンドの面で言うと、今回のアルバムは今までにないくらい

打ち込みやドラムが入っているんだけれど、

ボイパで作る新しい「音風景」が見えたので、

そこも自分的には楽しい作品。



詞の世界観は、まぁ僕たちの年代、そして同性の人には

「あー、ありますな男の子」ということが恋愛でも仕事でも、

普段の生活でも、多いと思うシチュエーションが多いかな。


他にも、詩の中の男女を入れ替えてみたり、

または「普段あの人はこう思ってるんだな女の子」とか、

いろいろな聴き方ができると思うので、そういう楽しみ方も含め、

老若男女、「カラーズ」よろしくお願いします。

{amazon B0010E8MU0}

ブログ書きながら改めて聴いているんだけれど、

どれか一曲あげるとすれば、今の気分は「people」かな。

自分がレコーディングしている作品でも、

録っているときの自分と、聞いているときの自分は、

時間のフィルターが通っていたりして、こういうこともあるのです。

音楽は不思議。


ぜひ、目を瞑って、心穏やかに聞いてみてくださいな。
posted by おっくん(RAG FAIR) at 16:38| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。