2006年09月21日

CM収録その1〜16年ぶりの再会〜

先週、実家に帰っていた理由は…。

大阪で、母校のCM撮影があったから。


その“母校”というのは小学校5年生から2年間、

週2回通っていた“塾”なのです。

ウィルウェイ(馬渕教育グループ)のホームページ



当時、塾でお世話になった先生から猛烈なラブコールを頂き、

僕も二つ返事で引き受けたというわけ。


その日は現場に先生もいらっしゃるということで、

すごく楽しみにしていてね。

実に12歳のときからだから16年ぶりの再会。


小5、6と国語を担当されていた江口先生。

久しぶりに会った先生は、ネクタイを締めていたことと

トレードマークだったヒゲが無かったこと以外は、

16年前と全く変わっていないように見えました。


↑当時の先生はヒゲ+ジーンズとゆるーい格好でしたが。
 やはり色々なことを統括する立場になると、
 ネクタイも締めなきゃならんのです。(先生談)



覚えているようで覚えていない小学生の時の事。

どんな生徒だったかと先生に尋ねてみると

20年近く教えてきた中で、10本の指に入る、

”印象に残る生徒”だったらしいのです。

その理由は…
続きを読む
posted by おっくん(RAG FAIR) at 23:37| 嬉しいこと… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。