2006年09月01日

夏の終わりの2つの写真。


昨日は“夏の海”納めということで、夕方からだったけど

今年もお世話になった海のみんなに挨拶がてら、湘南へ。

去年も最終日、行けたんだよね。(去年の昨日)


波はあまり無かったのだけれど、8月31日の海はとても暖かく、

海はまだまだ夏だぞ!といってる気がしました。

昨日嬉しかったのは、2つ決定的な瞬間を見られたこと。

一つは砕ける波を透かすようにして、魚が泳ぐのが見えてね。


海に向かって波を待っていて、自分の手前で

波が立って砕けたんだけど。

ちょうど太陽が向こう側にあったので、いつもは見えない水の中、

魚が一匹横切るのが、影で見えてね。

スーッと。

格好良かった。なんか現実の世界でない感じで。


もう一つ。

太陽は沈みかけ、半分の月は南の空高くにあって。

そこに、小さな小さな飛行機のカゲがゆっくりと近づいてね。

「まさか、まさかね」と思っていたら、

ちょうど月の上の所を飛行機が軽くキスするように。


海の上だから、カメラは持っていなかったのだけれど、

心の中のアルバムに鮮烈に残った2枚でしたラブ


海の家を後にして、みんなが見えなくなった時、

不意に背中越しに“おっくんバイーバーイ!また来年!笑顔”って

みんなに言ってもらえて、僕も“また来年ねー悲しい”と

大声で叫び返した、そんな素敵な夏の終わりでした。


posted by おっくん(RAG FAIR) at 22:43| 嬉しいこと… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。