2006年08月18日

-越後妻有アートトリエンナーレ2006-松代エリア-POINT"289"

脱皮する家。

これを聞くと、何?と思うのだけれど。

実物を見て納得しました。

日本大学藝術学部彫刻専攻の学生たちが中心となって、

古い民家の壁や柱などの表面を、ひたすら彫刻刀で彫る、彫る。

(プロジェクトのHPはこちら、彫刻専攻のHPはこちら)








写真では表現しきれないけど…。

なんと言っても触り心地が素敵でしたラブ

ぜひみんなも行ってみてね!



そうそう、この芸術祭の素敵なところは「中に入れる」という所。

作品に入る、地域に入る、人の輪に入る…etc。

というわけで、「脱皮する家」入ってみました…



続きを読む
posted by おっくん(RAG FAIR) at 23:58| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

-越後妻有アートトリエンナーレ2006-川西エリア-POINT124-

大地の芸術祭 -越後妻有アートトリエンナーレ2006-

行ってきました。昨日まで三日間。めちゃめちゃ良かったです。


新潟の里山、760平方kmに45カ国のアーティストの作品、

その数も330作品以上。

今年は9月10日まで。とりあえず、新潟に急げ。(HPはこちら)


詳しくレポートしようと思ったけれど、書くこと多すぎ。

今日はおなかが空いたのでとりあえずは写真だけ。

ほんまええ写真よ!大きさに覚悟してどうぞ!笑顔








「明日に架ける橋のように」


新潟県川西エリア・中仙田にて。ポイント124。

カアリナ・カイコネン(フィンランド)の作品。

posted by おっくん(RAG FAIR) at 22:42| 撮りたいこと… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。