2006年06月27日

台風2号発生。

例年に比べると、この時期で2号発生は6年ぶりのスローペース。


台風はいわば暖かく湿った空気(つまり水)を沢山持ったカタマリ。

夏の間は、台風が近づいた地域で急に雨や風が強くなって

被害をもたらします。


けれど、この梅雨の時期に台風が近づくとどうなるか?

どんどんその湿った空気を、空の上で前線に

(はしょって言うと、日本の上にある雲の列)に供給してしまうので、

台風が直接接近していない前線の下でも

さらに被害を出すような、大雨が降りやすくなってしまうのです。


でなくても今年は、九州・四国での梅雨前線の活動が活発。

これ以上被害が出ないよう祈るばかりです。

幸い、今のところは日本から遠いところに居るけどね。

2号はマレーシア語で“ジェラワット”。 淡水魚の意味だそうです。

しかし、3号が怖いね(まだ生まれてません)。

ミクロネシア語で“イーウィニャ”、 嵐の神だそうです困った

posted by おっくん(RAG FAIR) at 18:35| 感じたこと… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

嗚呼濠太剌利!


サッカーは、イタリアVS名将ヒディング率いるオーストラリア。

退場者が出てイタリア10人対オーストラリア11人で迎えた、

後半ロスタイム。イタリアが得た、ペナルティキックでしたが…。



トッティ、ちゃんと決めたねぇ拍手



たまたまテレビつけたらやっていて、後半見てしまった。

特にどちらを応援してたわけでも無かったんだけど、

蹴る前のあの表情を見てると、久しぶりに息詰まる感じでした。


ちなみにタイトルの“濠太剌利”はオーストラリアの当て字だって。

カタカナに変換されると思いきや、先に漢字が出てきた。

さらにいうと、“墺太利”って何か知ってた?


続きを読む
posted by おっくん(RAG FAIR) at 01:51| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。