2006年02月23日

リアルである重要性と、その迫力。

本屋さんに行くと、ついつい目に入ったモノを

考えもせず買ってしまいます。



移動先では特に雑誌。

キオスクの店頭とか、時間に限りがあるシチュエーションでは

わわわーと買って、たたたーと電車に乗り込む。



洋服を衝動買いすることはあまり無いので、

それに比べて、自分への投資と思えば安いものかな?と。

(↑そう考えることにしているのです)




ジャンルはさまざま。

カルチャー誌が圧倒的に多い気がするけど、

かなり気まぐれです。面白そうだな…と思ったら。

まぁその中でも多いものはありまして、

ビジネス・経済書、ファッション誌、グルメ雑誌など。



いくつかの雑誌は”チェックリスト”に入っていて、

気になるタイトルの時に、ぱっと買ってしまうわけです。

詳しい誌名なんかは、またの機会にすることにして…。



続きを読む
posted by おっくん(RAG FAIR) at 18:44| 考えたこと… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あー行きてーなー。

そいつはもちろん!
続きを読む
posted by おっくん(RAG FAIR) at 07:04| 感じたこと… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。